お気に入りのシェフの味を、週末の食卓に。
レシピ考案者

イタリアン
稲川 信太郎
«鶏肉と白いんげん豆のストゥファート»
可能な限り、極々弱火で加熱することで素材本来の持つ水分のみで調理する技法“ストゥファート”。この調理法を使うことによって鶏肉の旨味とジャガイモの甘みがしっかりと食材に残ります。最小限のオリーブオイルを使うことで胃もたれもなく、寒い季節にはつい食べたくなる煮込み料理。

«かぼちゃとパスタの煮込み»
南イタリアでの修行中食べた一品。しっかりとカボチャ本来の甘みを出し、その旨味をパスタに吸わせた優しい味わいの料理。パスタを別の鍋で茹でず、具材と一緒に1つの鍋のみで調理することも日本では珍しい技法の一つ。
調理時間
35 min
下ごしらえ
20 min
難易度
かんたん
賞味期限
2 days
辛さ
辛くない
オーブン
不要
ミキサー/フード
プロセッサー
不要
アレルギー
小麦、乳
材料
A 鶏肉と白いんげん豆のストゥファート
鶏もも肉1枚ジャガイモ1個白いんげん豆100gニンニク1片イタリアンパセリ2本チキンコンソメ100mlカイエンペッパー1本白ワイン50mlオリーブオイル適量適量胡椒適量
B かぼちゃとパスタの煮込み
スパゲッティ50gカボチャ1/4個ニンニク1片カイエンペッパー1本チキンコンソメ200mlシナモンパウダー1つまみドライバジル2つまみグラナパダーノチーズ10gオリーブオイル適量適量胡椒適量
・・・ ご自宅でご用意いただくもの。
調理器具
フライパンボウル
お気に入りのシェフの味を、週末の食卓に。

作り方

How to Cook
このメニューをシェア

同じ週のお届けメニュー

Menu in Same Week
受付終了