お気に入りのシェフの味を、週末の食卓に。
レシピ考案者
シチリア屋
イタリアン
大下 竜一
«メカジキのインボルティーニ»
巻く、包むという意味をもつイタリアの定番料理「インボルティーニ」。高たんぱく低脂肪のメカジキにパン粉をぎゅっと詰めて巻き、野菜たっぷりのソースで煮込みました。パン粉が魚や野菜のエキスを吸い上げ、しっとりとした食感に。シチリア産オリーブオイルをベースにした滋味深い仕上がりです。

«シチリア風目玉焼き 〜白トリュフ風味〜»
大下シェフがシチリアでの料理修行中に賄いとして出会った、人気の卵料理。美肌成分も豊富で栄養価の高いミニトマトをふんだんに使いました。グラナパダーノチーズでマイルドな口当たりに。白トリュフオイルの芳醇な香りが、贅沢な味わいを生み出します。
調理時間
30 min
下ごしらえ
10 min
難易度
ふつう
賞味期限
2 days
辛さ
辛くない
オーブン
不要
ミキサー/フード
プロセッサー
不要
アレルギー
卵、小麦、乳
材料
A メカジキのインボルティーニ
メカジキ1パックトマト1個玉ネギ1個セロリ1本グリーンオリーブ6個イタリアンパセリ1本塩漬けケッパー8gドライパン粉50g※グラナパダーノチーズ20g※シチリア産オリーブオイル100ml適量適量爪楊枝10本
B シチリア風目玉焼き 〜白トリュフ風味〜
ミニトマト1パックイタリアンパセリ1本2個※グラナパダーノチーズ20g白トリュフオイル3ml※シチリア産オリーブオイル60ml適量胡椒適量
・・・ ご自宅でご用意いただくもの。
※の食材は主菜・副菜共通のため、分量を正確に量ること。
この料理はオリーブオイルの味と香りが重要なため、必ず付属のものを使うこと。
調理器具
ボウル
お気に入りのシェフの味を、週末の食卓に。

作り方

How to Cook
このメニューをシェア

同じ週のお届けメニュー

Menu in Same Week