お気に入りのシェフの味を、週末の食卓に。
レシピ考案者

フレンチ
清水 郁夫
«子羊コートレットのペルシヤード&クスクスのサラダ添え»
フランスではおなじみの仔羊。プロの現場でよく使われるコートレット(=背肉のカツレツ)という調理法で、しっとりローストに挑戦します。刻んだニンニクとパセリ、パン粉の混ぜものであるペルシヤードを振りかけ、そのサクサク感と香りも食欲を刺激。あっさりとしたクスクスのサラダを添えて、さっぱりといただけます。

«ズワイガニとアボカドのタルタル 〜トマトフレーク風味〜»
ヨーロッパで親しまれる、食材を生で味わう前菜“タルタル”。今回は。冬の味覚・ズワイガニを使用しました。シャキシャキとしたエシャロットとのペアリングで、食感の違いとカニ本来の旨味を存分に堪能できる仕上がりに。スーパーでは手に入りにくいトマトフレークもアクセントとなり、魚介の風味を引き立てます。
調理時間
10 min
下ごしらえ
40 min
難易度
かんたん
賞味期限
2 days
辛さ
すこし辛い
オーブン
不要
ミキサー/フード
プロセッサー
不要
アレルギー
小麦、カニ
材料
A 子羊コートレットのペルシヤード&クスクスのサラダ添え
骨付き子羊4本ピーマン(赤)1個ピーマン(緑)1個※レモン1/2個パセリ3枝ニンニク1片バジル大さじ1タバスコ3mlディジョンマスタード大さじ2クスクス80gパン粉30gオリーブオイル適量適量胡椒適量適量
B ズワイガニとアボカドのタルタル 〜トマトフレーク風味〜
ズワイガニフレーク50gエシャロット1/2個アボカド1/2個※レモン1/2個セルフィーユ3本トマトフレーク小さじ1オリーブオイル大さじ2適量胡椒適量
・・・ ご自宅でご用意いただくもの。
※の食材は主菜・副菜共通のため、分量を正確に量って使うこと。
調理器具
ボウル
フライパン
お気に入りのシェフの味を、週末の食卓に。

作り方

How to Cook
このメニューをシェア

同じ週のお届けメニュー

Menu in Same Week