お気に入りのシェフの味を、週末の食卓に。
レシピ考案者

フレンチ
清水 郁夫
«豚肉の柚子胡椒ソテー ~ラタトゥイユ添え~»
旨みたっぷりの豚ロースをじっくり焼いて、さわやかな香り立ちのする「柚子胡椒」を加えることで風味豊かに仕上げました。粒マスタードと柚子胡椒の和洋の辛みを効かせたソースが美味しい豚のソテーです。サイドディッシュには、プロヴァンスの定番ラタトゥイユを添えてみました。ラタトゥイユは作り置きが可能で、温製、冷製どちらでも美味しくお召し上がりいただけます。

«野菜の蒸し煮 ~コリアンダー風味~»
お好みの野菜でアレンジ可能なこのレシピは、根菜類を加えるのもお勧めです。時間を置いて味を馴染ませたほうが美味しくなるので、作り置きには持ってこいのメニュー。コリアンダーのスパイシーな香りと、ヘルシーな材料と調理法はダイエットには最適です。
調理時間
20 min
下ごしらえ
20 min
難易度
かんたん
賞味期限
2 days
辛さ
すこし辛い
オーブン
不要
ミキサー/フード
プロセッサー
不要
材料
A 豚肉の柚子胡椒ソテー ~ラタトゥイユ添え~
豚肩ロース1ブロックパプリカ(赤)1/2個パプリカ(黄)1/2個ズッキーニ1/2本ナス1本トマト1個エシャロット1/2個ニンニク1片粒マスタード大さじ2柚子胡椒小さじ1オリーブオイル適量適量胡椒適量
B 野菜の蒸し煮 ~コリアンダー風味~
ニンジン1本カブ2個パプリカ(赤)1/2個パプリカ(黄)1/2個ズッキーニ1/2本マッシュルーム2個コリアンダーホール5g白ワイン100mlレモン果汁20mlオリーブオイル50ml適量
・・・ ご自宅でご用意いただくもの。
本商品の調味料にはアルコールが含まれております。
未成年者の飲酒は法律により禁止されています。
調理器具
フライパンボウル
お気に入りのシェフの味を、週末の食卓に。

作り方

How to Cook
A
B
A 豚肉の柚子胡椒ソテー ~ラタトゥイユ添え~
A-01
トマトを湯剥きするためのお湯を沸かしておく。
パプリカ(赤)1/2個、パプリカ(黄)1/2個、ズッキーニ1/2本、ナス1本は大きさを揃えて、乱切りにする。
ニンニク1片を縦に半分にカットし、中の芽を取り除き、包丁の腹で潰す。
エシャロット1/2個はみじん切りにする。
A-02
トマトを湯剥きする。トマトのヘタを外し、ヘタの反対側に包丁で十字の切れ目を入れ、沸かしておいたお湯の中に入れ、皮にしわが寄るまで5秒ほど浸ける。引き上げたら冷水に浸しながら皮を剥く。湯剥きしたトマトは1cm角にザク切りする。
A-03
豚肩ロース1ブロックは常温に戻し、塩と胡椒で下味を付けておく。
A-04
フライパンにオリーブオイル大さじ1と豚肩ロースを入れ、中火で両面に焼き色が付くように火を入れる。両面に焼き色が付いたら火を止めて蓋をし、約10分ほど予熱で火を通す。
A-05
ラタトゥイユを作る。鍋にオリーブオイル大さじ2とニンニクを入れ、焦がさないように注意しながら弱火で香りを出す。
A-06
鍋に乱切りにしたパプリカ(赤)、パプリカ(黄)、ズッキーニ、ナスを入れ、焼き色が付くまで炒める。
A-07
野菜に焼き色が付いたら、カットしたトマトを加え、中火で10分ほど煮込み馴染ませる。
A-08
ソースを作る。ボウルにみじん切りにしたエシャロット、粒マスタード大さじ2、柚子胡椒小さじ1を入れ、よく混ぜ合わせる。
A-09
お皿に豚肩ロースを盛り付け、ラタトゥイユを添える。肉の上にソースを載せて、完成。
お気に入りのシェフの味を、週末の食卓に。
B 野菜の蒸し煮 ~コリアンダー風味~
B-01
ニンジン、カブ、パプリカ(赤)1/2個、パプリカ(黄)1/2個、ズッキーニ1/2本、マッシュルーム2個は全て一口大にカットしておく。
B-02
鍋にオリーブオイル50mlとコリアンダーホール5gを入れ、焦げやすいので注意をしながら、弱火で香りを出す。
B-03
鍋にカットした野菜を全量入れ、中火で5分程炒める。
B-04
塩と胡椒を2つまみずつ入れ、下味を付ける。白ワイン100mlを加え、蓋をして8分ほど中火で煮込む。
B-05
仕上げにレモン果汁20mlを加える。よく混ぜ合わせ、冷まして味を馴染ませておく。
B-06
お皿に野菜を盛り付けて完成。
このメニューをシェア

他のメニュー

Other Menu
受付終了