このメニューがいまなら70%OFF!
レシピ考案者

フレンチ
清水 郁夫
«若鶏のフリカッセ 〜グランメール風〜»
『フリカッセ』とは炒めて甘みを出した玉ねぎと肉を一緒に煮込み、生クリームで仕上げる『白い煮込み料理』と言われています。じっくり火を入れて肉に旨味を閉じ込め、白ワインで蒸し煮し、生クリームと合わせることで深くてまろやかな味わいに仕上がります。グランメール風(おばあちゃん)と親しまれる家庭料理ですが、パーティーやおもてなしにもお勧めの一品です。

«有頭エビのソテー ~バルサミコとエストラゴン風味~»
バルサミコの酸味とエストラゴンハーブの風味はとにかく相性が抜群!更に上品な香りで淡白なエビを引き立たせてくれます。この混ぜるだけの簡単な万能ソースは、白身魚にも合う優れもの。かけるだけでお洒落に大変身するので、色々とアレンジしてみてください。
調理時間
30 min
下ごしらえ
15 min
難易度
かんたん
賞味期限
2 days
辛さ
辛くない
オーブン
不要
ミキサー/フード
プロセッサー
不要
アレルギー
小麦、乳、エビ
材料
A 若鶏のフリカッセ 〜グランメール風〜
鶏もも肉1枚玉ねぎ1個マッシュルーム5個ジャガイモ1個バター1個生クリーム100ml白ワイン50mlチキンブイヨン80ml小麦粉10gオリーブオイル適量適量胡椒適量適量
B 有頭エビのソテー ~バルサミコとエストラゴン風味~
有頭エビ1パックトマト1個エストラゴン2本バルサミコ小さじ1オリーブオイル大さじ1適量
・・・ ご自宅でご用意いただくもの。
調理器具
フライパンボウル
このメニューがいまなら70%OFF!

作り方

How to Cook
A
B
A 若鶏のフリカッセ 〜グランメール風〜
A-01
玉ねぎ1/2個はみじん切りに、1/2個は6等分のくし切りにする。
マッシュルーム5個は縦半分にカットする。
ジャガイモ1個は皮を剥き、6等分のくし切りにする。
A-02
鶏もも肉1枚は一口大の大きさにカットし、塩と胡椒で下味を付け、小麦粉10gを均等にまぶす。
A-03
鍋でオリーブオイル大さじ1を加熱し、中火で鶏もも肉を焼く。この時、茶色く焼き色が付かないように気を付ける。(焼き過ぎて焦げ臭くなると生クリームと相性が悪いため、黄金の焼き色ぐらいで止める)
A-04
中火のまま、鍋にみじん切りにした玉ねぎと白ワイン50mlを加え、水分が1/2になるまで煮詰める。
A-05
鍋にチキンブイヨン80mlと水80mlを加え、蓋をして弱火で20分ほど煮る。20分後、鶏肉が硬くならないように、取り出しておく。
A-06
鍋の蓋を開けたまま、水分量が約半分になるまで中火で煮詰める。生クリーム100mlを加え弱火に戻し、バター1個を加える。バターが溶けたら火を止める。
A-07
フライパンでオリーブオイル大さじ1を加熱し、カットしたマッシュルームを中火で炒める。塩1つまみをふりかけ、A-06の鍋にマッシュルームを加える。
A-08
同じフライパンでオリーブオイル小さじ1を加熱し、A-01でくし切りにしたジャガイモを中火で炒める。塩1つまみと水20ml程加え、しんなりしたらA-06の鍋に加える。
A-09
全ての材料を混ぜ合わせ、温めながら塩と胡椒でお好みの味に調える。お皿に肉と具材を盛り付け、ソースをかけて完成。
このメニューがいまなら70%OFF!
B 有頭エビのソテー ~バルサミコとエストラゴン風味~
B-01
有頭エビ1パックは殻付きのまま、背中側に頭から尾の方向に縦に切り込みを入れ、背わたを取り除く。
エストラゴン2本は細かくみじん切りにしておく。
トマトを湯剥きするためのお湯を用意する。
B-02
トマトはヘタを取り除き、湯剥きしておく。ヘタの反対側の部分に包丁で浅く切れ込みを入れ、沸騰した鍋にトマトを入れる。切れ込みの部分がめくれたら取り出して氷水につけて皮を剥く。
B-03
トマトを横半分にカットし、中の種を取り除き、5mm角にカットする。(仕上げのソースが水っぽくならないように、丁寧に種を取り除く)
B-04
ボウルにカットしたトマト、みじん切りにしたエストラゴン、バルサミコ小さじ1、オリーブオイル大さじ1を入れ、全体をよく混ぜ合わせる。
B-05
フライパンでオリーブオイル小さじ1を加熱する。エビの切り込みを入れた部分を開いて塩1つまみ振りかけ、開いた身のほうから焼き、色が付いてきたら、ひっくり返し、両面を焼く。
B-06
焼き上がったら、お皿にエビを並べ、上からB-04のソースをかけて完成。
このメニューをシェア

同じ週のお届けメニュー

Menu in Same Week