2017/10/16
メディア
ミールキット提供サービスを行う株式会社シェフィが KLab Ventures Partnersと個人投資家からの資金調達を実施
~初回注文分が70%オフになるキャンペーンを期間限定で開催~

人気シェフが手がけるミールキットが自宅に届くWEBサービス「Chefy(シェフィ)」を提供する株式会社シェフィ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川野秀哉、以下「当社」)は、KLab Ventures Partners株式会社および個人投資家の赤坂優氏からの資金調達を行いました。

また、今回の資金調達に伴い、Chefyの魅力やクオリティをお気軽に体感していただくために、初回注文分が70%オフになるキャンペーンを期間限定で実施いたします。




◆初回70%オフキャンペーン実施中!
 Chefyの魅力やクオリティをお気軽に体感していただくために、初回注文分が70%オフになるキャンペーンを期間限定で実施しています。メールアドレスをご登録いただくと、初回宅配が70%オフになるクーポンコードをプレゼント。さらに、シェフが手がけた過去のレシピもすべて無料でご覧いただけます。
登録については下記リンクの「Chefy」サイトをご覧ください。
(※下記リンクから登録した場合は自動的に割引が摘要されます。)
URL: https://chefy.jp/?c=PPWSS7
キャンペーンコード:「PPWSS7」

◆Chefy(シェフィ)とは
共働き世帯の増加に伴い、料理にかける時間を効率化するミールキットへの注目が集まっています。Chefyの最大の特徴は料理を“手間”ではなく“楽しさ”と捉えていること。人気シェフのこだわりが詰まったレシピと厳選された食材のキットを、毎週末ご自宅にお届けします。スマートで豊かな食体験を一般のご家庭でお楽しみいただけます。

特徴1「選ぶ楽しみ」
 レシピはすべて都内有名店の人気シェフが考案。仕上がり、食感、素材、調味料などにこだわった本格派メニューの中からお気に入りのものを選べます。シェフのこだわりやプロユースの食材の仕入れをサポートするのは当社のスタッフたち。フランスの有名店で修行を積んだ元シェフやレストランプロデュースに携わってきた人材が揃っています。

特徴2「作る喜び」
 Chefyのコンセプトは「楽しく作って美味しく食べる」。シェフが厳選した素材そのものとの出会いや発見を大切にしてほしいから、あえてカット野菜は使用していません。珍しい部位の肉、産地にこだわったオイルなど、普段なかなか目にすることのない食材や調味料が料理に新鮮さをもたらします。恋人や家族と一緒に楽しむことでコミュニケーションの幅もぐっと広がるはず。

特徴3「食べる幸せ」
 「忙しい妻に美味しい料理を作ってあげたい」、このような創業者の思いからChefyは生まれました。一般家庭向けにアレンジされたレシピ通りに作るだけで、レストランにいるような豪華な仕上がり。料理にまつわる手間や無駄を省く一方、楽しさ、美味しさを最大限に引き出す仕掛けが随所に散りばめられています。週末の食卓を、満足感と笑顔あふれるスペシャルな時間へ。

こんなシーンで
・恋人とのおうちデートで
・料理を始めてみたい人の第一歩として
・ちょっとしたお祝いなど、食卓に刺激やサプライズを加えたいときに
・すこし凝った料理を作ってみたいときに
・育児や家事が忙しいパートナーに料理を作ってあげたいときに

◆シェフィとパートナーシップを組むシェフたち

『シチリア屋』大下竜一シェフ

 横浜の人気店『サローネ2007』での勤務を経て、2014年から文京区の白山でシチリア料理の専門店をオープンした大下シェフ。シチリア地方の豊かな食文化に魅了され、自転車でシチリア島を1周した経験を持つ行動派。「『今までにないものを作りたい』と話す川野代表の言葉がとても心に響いた」ことから、シェフィを通じてシチリア料理を全国に広めることを目指す。オリーブオイルとフレッシュトマトを多用する、甘みと酸味の絶妙なバランスを実現したメニューが得意。

『エクアトゥール』小野喜之シェフ/川島弘子マダム

 「フレンチのシェフって何を食べているの?」との素朴な疑問に答えた“まかないレシピ”を提供してくれるのは『エクアトゥール』の二人。別名“天国に一番近いレストラン”と評されるレストランを営む探究心旺盛なシェフとそれを支えるマダム。予約を取るのもひと苦労の人気店の二人が生み出す、固定観念にとらわれない自由なメニューは、味は言わずもがな、作る楽しさに満ち溢れている。

『レストラン ぷーれ』清水郁男シェフ

 パリの三ツ星レストラン『ル・グラン・ヴェフール』で修行を積み、『ブルーノート東京』をはじめとする国内の名店で腕をふるってきた清水シェフ。フランス料理に関する本は片っ端から目を通し、フレンチの教科書作りを監修した経験も持つ。そんなシェフが考案するのはフランスのグルメツアーをイメージしたクラシカルな本格レシピ。通常難しいとされる一般家庭での調理を実現させ、ちょっとしたフレンチの技法を楽しめる内容。